海外「こん曲、ベートーヴェンから触発されとるらしいで!」亡き王女の為のセプテットへの海外の反応をまとめたで!

  • 3月 20, 2020
  • 3月 20, 2020
  • ゲーム
  • 1855回
  • 3件

東方・アイマス・ボカロといえば、ニコニココンテンツの御三家やな。

三つのコンテンツは音楽に関連してて、魅力的なキャラクターがいるってとこ以外は共通点はあらへんな。

これらのコンテンツの二次創作があれだけ栄えたんは、受け手の想像力に委ねる部分が多いからかもしれへんなぁ。

キャラクターの設定はあるけど、東方キャラあんまべらべら喋らへんもんな。

今回は、東方紅魔郷のレミリア戦の曲、亡き王女の為のセプテットへの海外の反応をまとめたで!

Wiki先生の一言

「亡き王女の為のセプテット」は、東方Project 通算6作目となる東方紅魔郷の6面ボス、レミリア・スカーレットのテーマ曲です。

東方シリーズ人気投票第1,6~10回の音楽部門では1位を獲得するほどの人気曲です。

本編ラスボスのBGMにしては静かで繊細な曲調となっており、レミリアのカリスマを色濃く表している。名前の由来はクラシック曲『亡き王女の為のパヴァーヌ』だが、作者であるZUNによると曲名以外の関連性は無い模様。セプテット(Septet)とは音楽用語で『七重奏』を意味し、同時に『七人衆』『七人組』を意味する言葉でもあり、大妖精・小悪魔を除いた紅魔郷のボスの数を暗示している。

引用元: https://dic.pixiv.net/a/%E4%BA%A1%E3%81%8D%E7%8E%8B%E5%A5%B3%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%88

海外の反応やで!

こん曲、ベートーヴェンから触発されとるらしいで!

個人的にはU.N.オーエンは彼女なのか?より好きやで。

西洋的な音楽と東洋的な音楽が融合しとる…!

レミリア、チビなのにでかく見えるキャラや…。

ヘッドフォンでこん曲聴くと、小さな部屋でワシのために演奏してくれてる感覚になるで。

ZUNはほんま、天才作曲家やで!

アンダーテールっぽいのぉ

吸血鬼っぽい曲やな!



ひとことやで!

最後が叙情的やんな…。

ZUNさんは天才ですね…

翻訳元: https://www.youtube.com/watch?v=aJQ5HsXlPTo