ニューヨーカーはどのようにコロナウイルスと向き合っているのか? – 海外の反応をまとめたで!

コロナで大変なのは日本だけやないで。

ニューヨークでも、企業や人々の生活への規制が強まっとる。

ニューヨーカーは物資、医療、景気など、先が見えない問題に対してどのように取り組んでるやろか?

海外の反応やで!

政府に「労働禁止令」と「給付金」を期待するのはなんか違うんとちゃうんか?

ウチはコロナの問題が収束するまで誰にも金を払わない予定や。出費は必要最低限やね。

これが資本主義か。

金持ちは貧乏人のことを何もわかっとらん。

大丈夫やで、みんな乗り切れる。厳しい時代はそう長く続かんで。

看護師、医者、店員、ウイルスに怯えるみんな、全てに感謝したいわ。みんなほんまおおきに。無事で過ごして欲しいで。

コロナに怯えてる人々にワイからのアドバイスや!

家から出なければええで。

家族を失った人達に黙祷。

仕事があるだけで感謝しなきゃやけど、やっぱり怖いで…

ワイもガソリンスタンドで働いとるけど、気持ちわかるで…

アメリカはこんなんじゃ屈しないやろ?我々は回復力があって偉大やからな!みんな頑張ろうで!

ひとことやで

辛い時期だけど、精神的に負けちゃダメですよね。
皆様もどうかお身体に気をつけて下さい。

翻訳元: https://www.youtube.com/watch?v=C4iZLfiK3rk