海外「これがほんまもんのジャガーノート」ライオンですらびびる小さき戦士から目が離せへん!

  • 4月 7, 2020
  • 4月 7, 2020
  • 海外
  • 3501回
  • 0件

ライオンに向かっていくラーテルの姿を撮影したものやで。

噛みつかれてもピンピンして反撃に転ずるラーテルとライオンへの反応をまとめていくで!

ラーテルとは?

ラーテルを知らない人が多いと思うから、説明するで~

ラーテルはイタチの仲間で、哺乳類に分類されとる。

はちみつが大好物で、ミツアナグマっていう別の呼び方もあるんやで!

ハチの巣を襲う時に、ミツオシエ科に属する小鳥を利用するんや

ミツオシエって、そのままのネーミングやな…


ちなみに、なんでライオンにやられてもピンピンしてるかっちゅうところなんやけど、

皮膚がめっちゃ分厚く硬くて、硬いのに伸縮性がめっちゃ高い自然の装甲纏ってるかららしいで。お腹側はこの毛皮ないんやけどな…

気性が荒くてなんでも攻撃するらしく、世界一怖いもの知らずの動物として
ギネスにまで登録されとるんや!

コブラの毒ですら死なないらしいし、ほんまもんのジャガーノートやな

参考: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB

海外の反応やで!

噛まれても戦い続けとるでこいつ

どうやら皮膚が分厚いらしく、噛まれても貫通してないらしいで

皮膚がたるんどるせいかひっくり返さないと、噛んでも噛んでも傷つけることすら難しそうやな…



ほかの動物ならケガするやろうし戦いを回避するんやろうけど、ラーテルの場合はけがせえへんからオッズが逆転しとるんやろな

イタチの仲間って獰猛やなあ

昔フェレット飼ってたんやけど、自分より大きい犬を追いかけまわしとったの思い出したわ…

ライオンにとってはいい教訓やな。必ずしも小さいからって噛むべきではないっていう

ライオンも基本待ち伏せやし、いざ面と向かってこられたら混乱するんやろな



ラーテルよりも注目することあるやろ。なんでこの人らこんなにライオンに近いねん!

さすがギネスに載ってる怖いもの知らずな動物や

ウチもラーテルみたいに精神的に強くなりたいわ~

襲ってるのが成熟した雌だとして、餌に飢えていた場合はお互いに引けないから、もっと凄惨な殺し合いになっとるで

ライオンが困ったようにラーテルを扱うのがおもろいなあ

ラーテル家に1匹欲しいわ。いい番犬になりそうやで

ひとことやで!

ラーテルの習性とはいえ、自分より大きなものに立ち向かう姿勢には感服やな!

翻訳元: https://www.reddit.com/r/natureismetal/comments/eq4bpw/a_pair_of_honey_badgers_giving_zero_fucks_about/